レーシングドライバー脇阪寿一選手から モータースポーツファンの皆様へ
SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト
logo  
 Tackmix WEB
Q!!Maru CUP WEB
ウルトラセブンの部屋
畳のほりごめ
タタミショップ・ネット
 注目メニュー
 メインメニュー
 ブログで語る
 BGMランダム
水戸黄門 サウンドトラック

TVサントラ, 原田龍二, 里見浩太朗, 合田雅吏, 横内正  (バードランドミュージック) 
水戸黄門 サウンドトラック

2005/10/10 (tackmix)
ピンク・レディー・オリジナルカラオケ・コレクション

  (ビクターエンタテインメント) 
ピンク・レディー・オリジナルカラオケ・コレクション

2006/01/27 (tackmix)
Let the Music Play: Best of

  (Shout Factory) 
Let the Music Play: Best of

2006/01/25 (tackmix)
BEHRINGER ベリンガー SHARK FBQ100 フィードバックサプレッサー

  (BEHRINGER) 
BEHRINGER ベリンガー SHARK...

2014/10/09 (tackmix)
Best of Gota

  (Instinct Records) 
Best of Gota

2007/05/14 (tackmix)
 BGM 新着
LINE6 XD-V75L

  (LINE6) 
LINE6 XD-V75L

2017/06/19 (tackmix)
ダーティ・ワーク

オースティン・マホーン  (Universal Music LLC) 
ダーティ・ワーク

2017/06/19 (tackmix)
Das Boot: Original Filmmusik

Klaus Doldinger  (Wea Int'l) 
Das Boot: Original Filmmusik

2017/01/26 (tackmix)
カラー・オブ・サクセス

  (ワーナーミュージック・ジャパン) 
カラー・オブ・サクセス

2017/01/26 (tackmix)
リオ デラックス・エディション

サイモン・ル・ボン, ニック・ローズ, アンディ・テイラー, ジョン・テイラー, ロジャー・テイラー  (ワーナーミュージック・ジャパン) 
リオ デラックス・エディション

2017/01/26 (tackmix)
Grease [25th Anniversay Edition]

  (Polydor / Umgd) 
Grease [25th Anniversay...

2017/01/26 (tackmix)
Spring Fling

  (Eagle Records) 
Spring Fling

2016/08/04 (tackmix)
フジテレビ開局55周年記念 LEGENDARY SPORTS ANTHEM

  (ポニーキャニオン) 
フジテレビ開局55周年記念 LEGENDARY...

2016/08/04 (tackmix)
Paper Gods

  (ワーナーミュージック・ジャパン) 
Paper Gods

2016/08/01 (tackmix)
BEHRINGER ベリンガー COMPOSER PRO-XL MDX2600 コンプレッサー/リミッター

  (BEHRINGER) 
BEHRINGER ベリンガー COMPOSER...

2016/08/01 (tackmix)
 RSS・ブックマーク
ブログ 畳屋社長の個人的ブログRSS
WIKI 畳屋さんTackmixのWIKI RSS
ニュース TACKMIX-PARK News RSS
BGM 畳屋Tackmixのお勧めBGM RSS
 モバイルページ
携帯サイトTACKMIXPARK
URLをメールで送信

新々Tackmixブログ - 最新エントリー

本物が判る男「け」が本を出した

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-10-4 19:31
「け」が本を出しました・・・
え?「け」を知らないんですか?そーですか・・・

けんさわ氏が本を出したのですよ。

1つ前のエントリーでいう「良いモノ」を出せる、数少ない友です。
いや、「友が少ない」っていう基本的なツッコミはおいといて・・・w

もうね、F1界では伝説の事件の数々が彼の仕業。
確かに彼が取材を始めた頃と、今は全く違う環境がある。
だから、もしかすると、いくつかの回想はただの無茶な行動に見えるかも知れない。
でも、「ただの無茶」と「明確な目標に対しての無茶」は全く違う。

この「明確な目標」っていうのが、無茶しないご時世と同時に薄れていって居るような気がする。
それは、昨今は不況で金回りも悪いから、縮小型のイベントが多いし、
エコとか言い出すと、新型のテレビなどは「エコ貢献度」が表示されちゃうから
エコ自慢がステータスにすらなっている。
そうすると、最初から「高い目標」すら無くなってきて、本当につまらない。

彼の明るさとバイタリティは、この「高い目標」を実現する力になっていると思うけど、そう言う環境こそ、今の時代必要だと思うんだよね。
彼の書く内容は、下手すりゃジジイの武勇伝に見えるかも知れない。
でも、そんな無茶も高い目標がなければできないでしょ?
ココに気が付いて欲しいって言う気持ちがある。


このブログにも、彼と関わって過ごした「事件」がいくつか書かれているけど、あらためてその一つを。

1998年の12月に、僕はもてぎの北ショートコースにいました。
無限のプレイングカート全国大会のアナウンサーとして。
前年から始まった全国大会に誘ってくれたのが「け」。
レースの方に出たい気持ちもあったのですが、そこは大人ですから。
全てのレースが終わり、表彰式・・・となったのですが、正式結果がなかなか出ない。
主催者側からは、「じゃ、誰か壇上に上げて話をさせましょう」と。

もちろん、最初は無限の社長。
そして、当時、F1かCARTか?と、去就が決まらないで居た中野信治。
聞けないことは聞きません。いや、言い方を変えて・・・ってことはありますがね。
で、まだ結果が出ない。。。と。
誰かを勝手に上げてくれ・・・と。

困りましたね。
仕方がないので、ホンダ社長の川本さんに御登壇頂いたわけですよ。
場所的に、っていうか、集まっている人達的には、F1は興味のど真ん中。
92年に参戦休止していたホンダ。
そして、ファンとしてはセナを亡くして4年後。
何とかあの感動をもう一度・・・っていう想いで見つめるわけですよ。
そりゃ、アナウンサーとして聞いちゃいけないんだけど、想いを伝えようとしますよ。
「ここにいる選手達は、当然あのホンダの活躍を見守って、そして今カートを体験していると思うんですよ。誰もが、願っている事があると思うんですが・・・」
よーーくできた遠回し表現でしょ?
僕としては、
「ええ、ありがたい応援です。その想いを忘れずに今後も様々な分野で頑張ります」
とか、言えるようにして聞いたつもりだったんですよ。
当然そんな感じで答えてくれると思っていました。
が・・・次の瞬間、川本社長は。。。。

「ん?F1のことか? じゃ、明日からF1やるぞ!!!おーーー!」なんて、言い出した。
会場は、興奮と言うよりは、ざわめきというか妙な雰囲気になったんですよ。
僕も驚いてしまい、主催者から怒られるwと思って
「いやぁ、すごい熱意というか、サービスを頂きましたねー・・・」なんて言うしかなくて。

ところが、川本さんは、僕が本気にしていないと思ったらしく
「ちょっと待て、さっきまで車体開発と、エンジン開発担当もそこらにいたんだけどな・・・おーーい」なんて言い出す。
とりあえず「え?実走とかの部分までいっているんですか?」としどろもどろ・・・w

そこで、「け」が、「テストはいつから、どこでやるんですか?」と大声で聞いてきた。
そして川本さんは、テスト予定なんかをペラペラと。

僕は、このあとどうやってまとめ上げたか良く覚えていません。
次の週のレーシングオンを見るまで、聞いてしまった意味を飲み込めないでいました。

で、その週のレーシングオンの表紙に「ホンダ・F1復帰決定!」と、大きく書かれていたんです。

彼のあの一言がなかったら、僕は咄嗟に「またまた冗談でしょう」とか言いながら、冷や汗垂らして必死にごまかしたでしょう。
そう、真相は闇・・・って状態に。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20025)

良いモノを見せる努力

カテゴリ : 
日常
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-8-27 22:50
具体的に何のこと・・・とは言えないので、一般的なこととしてなのですが・・・

今、いろいろなものが安くなってきている。
それはそれでいいのだけれども、「安くて高品質」っていうのはなかなか無い。
大量生産型の工業製品など、それなりの理由があるなら別だけれども。

判っていて安いモノを買うのと、判らずに安いモノを買うのは、全く意味が違う。
例えば、ウチで買ったFAXは、複合型のインクジェットタイプ。
俗に言う、プリンタ・スキャナ・FAX付き・・・っていう感じですね。
価格は2万円ほど。
性能も著しく向上しているけど、昔の製品は壊れなくてね。
10年なんて平気で使えた。
でも今回のモノは、2年で壊れても良いと思って買っている。
壊れる頃は、元を取っているし、性能が上がっていると思うから。

ノートパソコンもそうなんですよ。
3年たてば、使い方にも寄るけど性能は1/10位になってしまう。
だから、4?5万のモノで良いと思って買っている。

ところが、そういう考え方って、モノの良し悪しの判断が出来ないと無理。

スーパーのお寿司と、回転寿司と、値段表のないカウンターで食べる寿司が全く違うことを知っている。
でも、それを知らずにスーパーのお寿司を買った外国人は、
「スシハヤスイシヘルシー」でしかなくて、マグロ1慣2000円なんて考えられない。

こんな時代になっていないだろうか?

昔、カメラの性能はプロ用機材とアマチュア用では雲泥の差があった。
当然の事ながら、プロ用機材はべらぼうに高い。
だから、写真を商売とするには、それなりの覚悟が必要だったし、
画質の上下は、写真の芸術的な質としても上下が比例していたんだよね。

でも、今は携帯でさえ、一昔前の高性能デジタルカメラを上回っている。
誰でも高画質な写真を撮ることが出来るようになる。
そうすると、画質の良し悪しは、芸術的観点とは全く関係なくなってしまう。
ところが、出版社などが経費の兼ね合いから、芸術的に劣っている写真でも人件費などの観点から採用してしまっている。
これは、もう10年以上そうなっているかな?

そうすると、世の中には「良い写真」は少なくなってきて、「良い画質の写真」しかなくなってくる。
これを子供達が見て育つというのは、どういう事が起きるだろうか?

音楽も同じ。
楽器が安く手にはいるようになって、高音質の録音が簡単に出来るようになる。
そうすると、芸術的に優れている音楽じゃなくとも、CD等にリリースできる音質になってくる。
こんなものがたくさん出回って、それを聴いて育つ若い人達が、どうやったら良い音楽を作れていくだろうか?

素晴らしい音楽、素晴らしい写真、素晴らしい製品とは、単に安いだけではないはず。
必要最低限のモノは、生活していく上で、余裕なんて考えずに使うもの。
そんなところから、良い文化なんて生まれやしない。

評論家も、メディアに使ってもらうため、または様々な力の関係から、モノの評価を正常に出来なくなっている。
一般人以外で「誰々の今回のアルバムは酷いな」と書いているか?
褒めちぎる言葉ばかりでは、制作者が勘違いを始める。
これでいいのか?

「2番じゃダメなんですか?」と聞く意味がわからない。
1番を目指すかどうかは別として、あることを本気になって追求したら、きりがないのが本当だ。
2番で良いかどうかは別として、「仰る意味はわかるんですが、これしか予算がないので、これで何とか頑張ってもらえませんか?」と、何故言えないのか?

ちょうど僕らが成長するあたりに、大人達はモノの良し悪しの判定をやめた。
運動会で順位をつけるのはやめようとか、みんな仲良くとか。
それはね、その子供達の能力評価を「責任持ってやる」というのを放棄した結果だよ。
その子供達が、今、親になっている。
自分中心でも良い。でも、相手を評価できなかったら、ただの自分勝手になる。

そして、様々なモノを省いた「格安品」を、同じような視点で買って不満を言う。
いや、不満を言っているウチは良いんだろうね。
そのうちに、それが一般的なクオリティーになってしまうとどうなってしまうのか?

僕らの世代は、辛うじてその違いを知っているはず。
だから、体が動くウチに、耳が聞こえるウチに、目が見えるウチに何かをしなければいけないんじゃないか?
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20082)

航空自衛隊松島基地 蒼い衝撃に会ってきた

カテゴリ : 
日常
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-8-23 17:17
6月26日のSUGOママチャリの記事を覚えていますか?
蒼い衝撃・・・そう、ブルーインパルスのクルーが3チーム出場していたって言うこと。

それで、この時期、奇跡的に休みがあった僕は、カミさんと航空祭に松島へ!
ブルーインパルス
松島基地

さんタク(明石家さんまとキムタクね)でも、有名になったブルーインパルス。
T4になる前・・・ってだいぶ前なんだけど、T2の時代に何度か見たことがあるんですよ。

で・・・話をママチャリ当時に戻します。
「あー、スケジュール的に行ける」っては思っていたんですが、やっぱり当日まで何があるかわかんないですからね。
ギリギリに「よし!行こう!」と決めたのが、金曜の夜。
カミさんとの明るいうちからのドライブも、本当に久々でしたね。

いつもだったら、カメラとかガッチリ持っていくんですけど、
機材も古くて、バッテリーがあやしくてね。
暑い中に久々に身を晒すので、何も持たずに行くことにしました。

でも、やっぱり録りたくなって、携帯でムービーを。


T2の時代と、スピードも変わっているからなんでしょうけど、低いんですよ。
高度が・・・・

で、撮影はかなり難しいです。
携帯では表示部分がファインダーになるのですが、これが周りがまぶしくて殆ど見えないんです。
だから、勘で録っています。

さて、ココまで来て、あの時の選手に会わないで帰るのもどうか?と思って、呼んでもらいました。
隊員さんに「ママチャリ」とか言ったら混乱するだろうから、
「サーキットのSUGOでアナウンスをしていた者なんですが、今年の6月に自転車のイベントに参加されていたNシマさんって方を・・・」
しばらくして、別の方がいらして
「あ、ママチャリのですよね?」

なぜ知られている????

で、、、、お会いできました。

50周年記念っていうことと、地元ということがあって、低く、しかも観客上空を飛んでくれたそうです。
次のママチャリは、スケジュールを確認しないとダメだそうですが、
なんとか スモークと4ポイントロールをwww

さて、ここで思うことは・・・
あの演技を見て、素晴らしい演技だと思うのは当然のこと。
でも、それと同時に、これが平和の元で行われるのなら、もっと素晴らしいことだと。
今、自衛隊に対しては、思想やテーブルトークとして語られてしまっていることが多いです。
しかし、彼らはいざとなれば、我々の国、我々自身を守るために身を晒します。

モータースポーツも、命の危険がありますが、相手が「殺してやる」と思って向かってくるわけではありません。
その紙一重は、伝わってくるものがあります。
そんなことを考えながら、演技を見せてもらいました。

もうひとつは、MCの台本と喋り方は非常に気になってしまいました。
(なんていうか、仕事柄って言うのかな?(^^;)

僕だったら、もっと煽るんだろうけど、やっぱり立場的に中立になってしまうのかな?
ショー的にやれないもどかしさって言うのか。。。。
台本とイントネーションだけでも変えると、すごく盛り上がる気がします。
観客に凄さは伝わって居るんですが、手を振る、手を叩く、歓声を上げるっていうタイミングが無いような気がします。
でも、演技の内容も、飛んでくる方向も、全部伝わって居るんですけどね。

なんて。。。あんまり盛り上げちゃうと、怒っちゃう人達も出ちゃうのかな?

熱中症にはなりませんでしたが・・・
今日は顔が真っ赤ですw






Nシマさん、忙しいところありがとう。
また、SUGOでお会いできればうれしいです。
ママチャリエンデューロ最終戦

ほら・・・奇跡的にスケジュール空いているでしょう?(^^;

ブルーインパルススケジュール

あ・・・ピトー管を付ける場合は、モップの柄ですよね? www
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18621)

びれるP34

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-7-16 16:17
先週末のカートレース。
すごいですよ。もう、ジジイうれし泣き状態。ww

まず、フィジケラはいるわ、マンセルはいるわ、シューミはいるわ・・・
まぁココまでは予想の範囲(^^;

が・・・しかし!!!

これは!!!
大スクープ写真!!


悪天候を見越してか・・・なるほど・・・
学生恐るべし!!



って、そんなわけはないか!!
http://peyton1990.blog47.fc2.com/blog-entry-41.html
↑こちらが元記事
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18251)

明日のSUGOカートレースは

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-7-10 22:49
Live Broadcast by Ustream.TV

ってことで、UST配信です。
Twitterアカウントある方は、是非コメント下さいね
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17862)

日曜のSUGOママチャリR2

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-6-29 21:16
まずは一言。。。。 ごちそうさまでした! (^^;

SUGOママチャリエンデューロ
ぐずついた天気でしたが、80台以上の参加者。
西コースにこんなに人が集まるのもあまり無いですからね。
差し入れが凄い凄い!肉肉肉肉!さくらんぼ!かき氷!ジンギスカン!ホルモン!
チームにマイクを持って行けば、白米は出てくるわで、もうお腹いっぱい!
オフィシャル弁当を食べないでしまいましたwww

さて、参加チームの中に、いくつか「!」っていうチームが。
「青い衝撃スロット・リーダー・リードソロ?????」

あーーーー、ブルーインパルスだ!

整備クルーのチームだったんですが、私はもう大興奮でしたよ(^^;
ブルーインパルス
マニアックな事をガンガン言ってしまいましたよ。
「5番機のヘルメットの数字は、逆さに書いてあるんですよね?」とか
「最初は浜松基地で天龍って言っていたんですよね?」とかw

8月22日は、松島航空祭になんとか行こうと思っています!



????
そういえば、地元(って言っても良いよな)の蔵王町からもチームが出ていて
白石うーめん?(うどんって言っていなかったか?)とか
蔵王チーズドリンクを頂きまして、
「どこで売ってンの?」と聞いたらですね。。。
なんと!Amazonで売っているって!!!



???
曙ブレーキさんのジンギスカンもおいしかったな。
肉も当然なんだけど、野菜がうまかった!

で・・・調べてみたら・・・みんなAmazonで売ってるのね。。。


畳屋さんもがんばろうっと。。。。orz
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17964)
昨日は、SUGOでMINI-MOTO と、MotaGokko。
実はかなり疲れました。

というのは、決勝レースの後に別イベントという形で、フリー走行?予選?決勝となっていて、
テンションが難しかったんですよ。
1日に2つのイベントをやっているみたいで・・・・

で、moto1の達人達は、凄いです。
生で見ると、これでもか!っていうぐらいマシンをスライドさせていく。
マシンを捻っていくような錯覚にとらわれます。

いろいろなレースの実況をしていく中で、ある程度想像しながら喋る・・・
つまり「想定しながら」っていうのかな?
でも、モタードだけは全く想像が付きません(^^;


そうそう。
今週末は、SUGOのママチャリ。全部で100台ぐらいになりそうです!!
前回の写真もかなりアップされています。
http://www.sportsland-sugo.co.jp/race_event/20100627_mamachari_info.php

そんな中、前回走らされたアナウンサー様は、秘密兵器を用意しています。
それが、これ。
SEVソール。
http://item.rakuten.co.jp/bee/sevsole/

今も、靴に付けているんですけど、足が軽くなります。
ええ不思議グッズなのかも知れないですけど、楽なんですよ。
これでもう3コーナーで休む必要もなくなったか?
いや、ただ単に、マイクを持たなければ良いんですがwww
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17832)

一応、元気にしていますw

カテゴリ : 
日常
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-6-19 21:08
前回のブログから、カート乗ったり、全日本カート喋ったり、いろいろあったんですが
ちょっと、思うところがあったりで、こちら「には」書かないでいました(^^;
(察してください)

当人達にしかわかにないつぶやき・・・
??
その1
Sのレンタルはやっぱり差があるかも。
僕はアンダーマシンが嫌いです。

??
その2
判っているだろうけど、2位は2番目に勝った人じゃない。最後に負けた人だ。
君はもっと高みを目指せるはず。がんばれ。

??
その3
アクシデントは、双方に理由があるとは言わない。かといって片方に理由があるはずもない。
お互いが、その時の立場で、どうリスクを取ったのか?の結果。

??
その4
レースの仕方には、様々な方法があるけれども、
ルールが提示されている以上、そのルールに則っているなら、選手に文句を言うべきではない。
問題があるのは、そのような状況を作ってしまうルールの方。

??
その5
人の話を鵜呑みにしてはいけない。
けれど、そういう状況であるのなら、発信する側ももっと責任を持たなきゃね。

??

なぁんて・・・

あ、そういえば、このあいだ仕事の帰り道・・・・
利府の方に行ったんですけど、すぐに利府街道に出ず一本裏を。
そんで、目の前に・・・見覚えがある文字が・・・

Zesty・・・・あー、あの尾形イベントの常連か!
http://www.zesty-racing.com/
ちょっとだけお邪魔して、グダグタ話をしてきました。

ええ、カートならいつでも受けてたつ!!!  w
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18210)

全日本カートSUGO

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-6-6 0:38
時代の流れというんでしょうか・・・
とりあえず、視聴層も違っていると思いますが、今回のネット中継はUSTREAMでやってみようと思っています。

Live streaming video by Ustream

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3412)

SUGOでレンタルカートレース

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-5-14 19:53
「この俺を乗り越えていけ!」


・・・って大見得切りますがw

SUGO西コースで、レンタルカートによる耐久レースが開催されます。
DUNLOP杯T4シリーズ第2戦レンタルカートtibi耐久レース
↑いきなりpdfの申込書になります(^^;

参加資格 :18歳以上
タイムスケジュール: 受付10:00? 練習走行&予選11:00(15分間)?
: 決勝開始(30分耐久レース)11:25?
募集チーム数:先着8チーム
(1?3位入賞チームにはトロフィー&副賞とシャンパンファイト)
参加料金:8000円
ドライバー登録 (1チーム ドライバー2名 ヘルメット無料レンタル付き)
SUGO CIRCUIT PASSPORT(SCP)会員 ・・・・・・1500円
ビジター (非会員) ・・・・・・・・3000円
例1:ビジター2名で参加
8000円+3000円+3000円=14000円
例2:SCP会員1名とビジター1名で参加の場合
8000円+1500円+3000円=12500円

ってなことで、午前中で全部終わり。

いや、これを聞いてちょっとウズウズしてきましたのね。僕も。
それで、いま無理矢理チームを作ろうと画策中!

まだ車両に余裕はある(察してください(^^;)ようですから
ぜひお早めにお問い合わせ下さい!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3631)

2010 スーパー耐久 SUGO の「裏」

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-5-14 11:36
あ、いや「裏」って書いてますが、本当の裏なんて書けないことばっかりですから(^^;

レース速報紙などでも、展開などは書かれているんですが、僕から見たトップ争いはちょっと違っていたんですよね。
まぁ「違って見えているから実況がタコなんだ!」っていうのはゴメンなさいなんですがw

なので、そんなつもりでお読み下さい。

まず、#1と#28の序盤の接近戦。
これは僕には接近戦には見えなかったんですね。なんというか過去2年のことが頭にあったのも事実ですが、#28は付いて行っている感じ。
そして、距離やスリップストリームの感じだと#28は無理すればインに入れるんでしょうけど、それはあくまでも「無理すれば」っていうこと。
単独走行ならもうちょっとタイムがあがると考えていたかも知れません。
だから、#28は考えたんですよ。逆転するにはピットインのタイミングだと。

#1は先にピットインした。
ということは、若干給油量が少なくとも、#1より短い時間でピットアウトすればいい。
これが、見事にそうなった。#28は手元計測で5秒早くピットを後にした。
仮に、#1が真後ろに来ても、今度は立場が逆転して、#1が無理をしない。

問題は、#28の燃費が#1と同じだとして、5秒分の辻褄をどう合わせるか?

ここで、各レポートは、「うまい具合にセーフティーカーが・・・」と書かれているが実際は若干ニュアンスが違っています。
#1の2回目のピットストップ後、#28も同じように第2ドライバーを18周でピットインさせようと準備していました。
ピットに準備が出来たその瞬間、馬の背のオイルの情報があがってきたのです。

その時点では、まだセーフティーカーが入るとは決まっていませんでした。
もしここでピットに入ったならば、5秒の辻褄合わせは出来ず、ヘタをすると真後ろに#1が来ることになります。
これはかなり微妙なタイミングでした。
チームはここでステイ(コース上に留まる)をとって、SCボードを確認してからピットに入れました。

つまり、確かにSCのタイミングは#28に味方しましたが、あの瞬間の「ステイ」の判断がキモだったのです。
これで、#1がゆっくり走っている間での給油も出来るので5秒の辻褄合わせも出来ますし、もっとシビアにやれば給油量も少なくできます。
インラップのタイムロスも最小限になります。

残念ながら、その後のペナルティで#28は敗れることになったのですが、戦略的にはパーフェクトだったのです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3021)

もうちょっとSUGOカートR2の話題

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-4-24 16:35
久々に印象に残る走りを見たって言う感じでした。

あるクラスのE藤S也選手。
なんだかんだ言っても、まだ若いですから、性格がいまいち判りません(^^;
で、ここが大事なんだけど、「冷静なのか引っ込み思案なのか」。
これがあんまりわかんなかったんだよね。

今回、彼のタイムトライアルは、最後のアタックで前のマシンに引っかかっちゃってタイムが上がらず2位。予選でも、無理をしていない。
そして、決勝も自分の有利な部分を冷静に判断して、冷静にオーバーテイク。
そして表彰台の中央に立ちました。

これを見て、かなり大人になったんだな・・・と思ったわけですよ。
彼は「引っ込み思案」じゃなかったということです。

あるところにビデオがアップされているんですが、これを見てもその冷静さがよくわかります。
レインから徐々に路面が乾きつつあるところで、タイアセットだけではなくギアセットもみんな違っていたと思う。
おそらく、追いかけていた他の選手はレイン寄り、つまりちょっとショートだったと思うんですよ。
で、彼はドライ寄り。だから、速度的においしい部分が違うんですよ。
それを冷静に見ていたと思うんですよね。
セッションを通して久々に印象に残った選手でしたね。

ちょっとトラックバック的に紹介
http://blogs.yahoo.co.jp/black_hiyoko_dan/50308295.html

そういえば、こっちの彼も2連勝ですね。
それでチェッカーの曲、変えています。
http://ameblo.jp/yrhs-fujin/entry-10512938980.html

で、かけたのはこの曲です
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4071)

SLカートレース2010 R2 当日

カテゴリ : 
カート・レース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-4-20 20:51
前日、いろいろブログを見ていて、かなりの積雪だったようで。
手を付けていない部分の景色なんて、まるで「吹雪いているゲレンデ」w

SUGOのWEBやら、その後のブログ記事などで、開催されるだろうとは思っていましたが、周遊道路を登るあたりでは、路側部にゴロゴロと雪が(^^;
コースもエスケープ部分には雪が残っていましたし、何よりも寒い!

そんなわけで、とりあえずの第一声は、どうしてもこの曲をかけたくなって、ダウンロードした2曲。

それが・・・・



Alpen Best-Kohmi Hirose

広瀬香美の ロマンスの神様 と ゲレンデがとけるほど恋したい でした。
いやぁ、曲を掛けた途端にテンション上がっちゃって、自分でも笑っちゃいましたね。

よくよく調べると、アルペンはずっとCMやっているみたいなんですけど、僕としては印象に残っているのはこの2曲でしたね。
実は映画「私をスキーにつれてって」のテーマも探したんですけど、よくよく考えると「恋人がサンタクロース」は冬の歌とか言う前に、12月だよなと思って、使いませんでした。
(どこにこだわっているんだw)

ええ、SUGOアナウンサーは、こんなところにもすぐに対応しますww
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3209)

SLカートレース2010 R2

カテゴリ : 
日常
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-4-18 1:13
まだ起きているんですが(^^;

明日は、カートレースの第2戦。
なんか早いですね。

雪の影響はないのでしょうか?
ちょっと心配です。

今回もライブありますよ!
http://www.stickam.jp/profile/tackmix/
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3150)

あまりに知られていないんで・・・

カテゴリ : 
音楽・その他
執筆 : 
Blogger's Avatar  2010-4-13 21:00
先週の金曜、4月9日、Malcolm Mclaren が亡くなりました。
あまり知られていない人?
セックス・ピストルズの元マネージャー・・・

いやいや、この人、もっと凄いことやっていたんです。
僕らは、マルコム・マクラーレンって読んでいたかな。
Malcolm Mclaren - Buffalo gals



これ、ごく初期のヒップホップでは必ず取り上げられていたんですが、
最近のベスト版とかオムニバスには全く入っていないですね。
実は、スクラッチが収録さてリリースされた世界初の曲なんです。

もっと、有名になるのはハービー・ハンコックのロックイットですけどね。




またもや、思い出が1つ、現実として消えてしまいました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3152)
 サイト検索

 カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
BGM BGM  
WIKI WIKI  
Blog Blog  
News News  
 最新のエントリ
新々Tackmixブログのトップへ
 アクセスカウンタ
今日 : 9
昨日 : 375375375
今週 : 9
今月 : 6829682968296829
総計 : 4297190429719042971904297190429719042971904297190
Tackmix Holly's room© 2001-2017 The Tackmix WEB Project


senna@be.mbn.or.jp